FC2ブログ
引田漁業協同組合が全力でお届けしています。
評価が高いお魚を
CIMG1738_convert_20190210082916_201902141751161b6.jpg

引田漁協魚市場より「ガンザ」

標準和名「タマガンゾウビラメ」

てのひらより小さいくらいのサイズかな。

でもって、厚みもなく、ホントにペラペラのお魚なんですよね。

しかしながら、この「ガンザ」

かなり人気があるようなんです。

「ゲタよりガンザのほうが好きやなぁ」(販売部Kさん談)

臭みがなくって、

刺身にしても、煮付けにしても、唐揚げにしても、

そして干物にしても美味しいとのこと。

関係者の評価はかなり高くて、

どちらかというと通好みの魚なんですかね。

というわけで、

市場に並ぶ魚も少ない時期ですから、

せっかくのこの機会に、

ワタクシも「ガンザ」を購入して、

その味を確かめてみたいと思います。

「よし、セリ落としてやる」(販売部Kさん談)

よろしくお願いします。

CIMG1748_convert_20190214174343.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
スポンサーサイト
朝の市場は
CIMG1731_convert_20190210082824.jpg

ここのところ、朝の市場に並ぶ魚が極端に少なくなってまいりました。

開始直後にセリが終了し、

到着したばかりの仲買人さんたちの車がですね、

すぐさま帰っていくのも日常の光景となってまいりまして、

なかなかにさみしい感じになってきてるんですよね。

そんななか、

ときおりまとまって獲れるのがコチラの「ボラ」

沖で獲れるボラはホント普通に美味しいのですが、

イメージのせいか人気はあまりない様子。

「フライにしてウスターソースざぶざぶで食べたら最高」(A料理長談)

お値段のほうもかなり安めなので、

タイミングが合えば、

今度買って食べてみてもいいかな、

なんて考えてみたりもするんですよね。

刺身にしてもいけるだろうし、

「洗い」なんかもいけるのかな?

漁師さんによると「ボラ飯」にしても美味しいようなので、

皆様も機会がございましたらぜひ試してみてくださいね。

CIMG1736_convert_20190210082842.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
シャコ
CIMG1387_convert_20190115172723.jpg

引田漁協魚市場より「シャコ」

「シャコエビ」とか、「シャク」なんて呼ばれたりもいたします。

このシャコですが、その昔は大量に獲れていたそうですが、

年々漁獲量が減少している感じでですね、

近年ではまさに「幻のシャコ」となってきた感がございます。

市場ではほとんどまとまって見かけない。

今回の「シャコ」もですね、

漁師さんが少しずつ獲れたものをためてためて、

ためにためたものだと聞いております。

貴重なシャコ。

せっかくですから、塩ゆでにして、

存分に味わってまいりたいと思います。

そうそう、ちなみにですね、

シャコの腕はカマキリと同じ「カマ」になっているんですよね。

ただし、その向きはカマキリとは逆で、

下から上にザシュッといく感じ。

さらに先端は鋭くとがっておりますので、

元気な時には気を付けないと、

コレでザクッと刺されたりして危険なんですよねぇ。


農林水産業 ブログランキングへ
初日の出
CIMG1179_convert_20190101205905.jpg

さて、さて、昨日のことになりますが、

ワタクシわけあって仕事に出てきておりました。

例年であれば、年末までに全力を出し尽くし、

元日はぐったり休養というパターンがございましたが、

今年は午前五時前起床。

寒くて暗くて眠たくて、

それでも漁協魂全開で、

購買部Mさんと早朝のお魚配達。

事務所に戻ってきたときには

うっすらと空が明るくなり始め、

新しい年の新しい朝がやってくるワクワクの時間帯。

CIMG1198_convert_20190101205943.jpg

日の出の前からどんどん明るくなってくる空。

海面も光り輝いてまいりまして、

もうそろそろかな、

なんて思いながらその方角を見つめているとキラッ。

ま、ま、マブシィーッ!!

強烈な光が目に飛び込んでまいりまして、

あああああ、目を閉じても焼き付いて残像が・・・。

それでも目をパチパチしながら見ていると、

山の陰からみるみる姿を現す太陽。

よくわからないけれど、すっごいパワーだ。

なるほど、これが「初日の出」か。

と妙に納得したところで、仕事再開。

購買部Mさんと給油車に乗り込む元日の朝でございました。

CIMG1202_convert_20190101210017.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
オキエソ
CIMG0420_convert_20181207174316.jpg

漁師さんが船の上で魚を仕分けしているところに遭遇。

見ると「エソ」「グチ」「タマガンゾウビラメ」等々、

小さめのお魚がいっぱいなんですよね。

で、その様子を見ていると・・・。

ん?

何ですかその魚!!

見たことないのが混じってますよそれ。

「これ、たまにおる」(漁師さん談)

その魚がコチラ。

見た感じ「エソ」なんですよね。

CIMG0414_convert_20181207174303.jpg

しかしながら、よく見る「エソ」とは違ってて、

体全体に模様がついているんですよね。

水色っぽい、紫っぽい、

そんな色した模様というかラインというか、

そういうのが入ってる。

漁師さんによるとたまに獲れるということなのですが、

市場には並べないお魚みたいでワタクシ見るのは今回が初めて。

事務所に戻って調べてみると、

どうやら「オキエソ」って名前のお魚みたい。

おそらく沖でとれる「エソ」ってコトなんでしょうね。

でもって、エソと同じく小骨が多いみたいで、

食べるには骨切り、

もしくはミンチにしたりする必要があるみたいですよ。

CIMG0410_convert_20181207174243.jpg


農林水産業 ブログランキングへ