引田漁業協同組合が全力でお届けしています。
続 不明瞭なツブツブ
CIMG8350_convert_20170202173126.jpg

というわけで、ハッキリとしないツブツブ模様。

このお魚の正体は?

というのが、今回の「おさかなクイズ」でございます。

さあさあ、考えてみてくださいね。

ちなみに、ヒントはこの「模様」と、

「お値段そこそこ」

「それなりに美味しい」

という3つだけ。

今回、難易度は少々高め。

ま、知らなければ、いくら考えても出てきませんから、

このあたりで正解発表とまいりましょう。

それではッ!!

こちらの魚の正体はッ!!

ジャジャン!!

「ニベ」

と、引田ではそう呼んでいるのですが、

実際には「コイチ」というお魚みたい。

もちろん「ニベ」というお魚は実在しまして、

この「コイチ」に非常によく似ているようなのですが、

こんなに「オレンジ」っぽい色はしていないんですって。

というわけで、クイズの正解は、

「コイチ」

おまけで「ニベ」もOKということにいたしましょう。

どうですか、当たってました?

それでは、また。

CIMG8348_convert_20170202173032.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
スポンサーサイト
不明瞭なツブツブ
CIMG8303_convert_20170202172948.jpg

またまた何か別のお魚を買ってみようかな、

なんて考えているのですが、

どんな魚でもいいってワケじゃあないんですよね。

条件がふたつほどありまして、

一つ目は「お値段そこそこであること」

これは重要ですよね。

そして二つ目に「それなりに美味しいこと」

マズイ魚じゃ意味ありませんもんね。

これらの条件を満たすお魚はないものかと、

考えに考え、

熟慮に熟慮を重ね、

最終的に専務に相談した結果、

「アレにしたら」(専務談)

ついにイイ感じのお魚が見つかりましたよ。

それがコレ(下写真)。

どうですか?

体の模様だけしか写っていませんが、

こちらがそのお魚でございます。

では、その正体とは!?

というわけで、突然のおさかなクイズ。

答えは次回。

さあ、考えてみてくださいね。

CIMG8350_convert_20170202173126.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
正解発表!!
CIMG7129_convert_20161111170953.jpg

というわけで、前回の「おさかなクイズ」

今回はその正解発表でございます。

「赤い魚」の正体はコチラ。

そう、こちらの魚がその正体だったんですねぇ。

そして、このお魚の名前は!!

んーっと・・・・・・・ですね。

実を申しますと、ハッキリとは分からなくてですね、

「ホウセキキントキ」

とか、

「アカネキントキ」

とか、どうやら、そのあたりのお魚らしいんですよね。

CIMG7134_convert_20161111170524.jpg

で、どちらかというと「ホウセキキントキ」かな、

って感じはしてるんですよね。

この宝石のように美しい体の色もそうですし、

この大きな「目」もですね、

光の角度を変えてみますと、

黒目のところが巨大な宝石のように光り輝いたりもする。

そういうわけで、なんとなくではありますが、

今回の「赤い魚」の正体は、

「ホウセキキントキ」

なんじゃないかなぁ、って思っているわけでございます(自信なし)。

CIMG7135_convert_20161111170545.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
赤い魚
CIMG7127_convert_20161111170442.jpg

さてさて、いきなりではございますが、

「おさかなクイズ」の時間でございます。

それでは問題。

こちらの魚の正体をお答えください。

さあさあ、どうぞ、さあどうぞ。

チッチッチッチッチッチッチッチ。

えー、まぁ、見えているのは魚の体の一部だけですよね。

とはいえ、この赤い色が最大のヒント。

ここまでの「赤」はなかなか見かけませんから、

知っているなら分かるハズ。

しかしながら、そんなに有名なお魚ではなさそうなので、

色だけでは、なかなか難しいような気もするんですよね。

そういうわけで、ヒントをもうひとつだけ。

思い切って「顔」も公開いたしましょう。

コチラッ!!

ハイ、下写真がこの赤い魚の顔部分。

眼球の白目部分まで赤色なんですね。

というわけで、ヒントはここまで。

こちらのお魚の正体をお答えください。

チッチッチッチッチッチッチッチ。

さあ、そろそろ制限時間ですよ。

こちらの魚の正体はッ!!

正解発表は次回。

CIMG7123_convert_20161111170412.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
色と体形
CIMG6678_convert_20161028160858.jpg

さてさて、お久しぶりの「おさかなクイズ」でございます。

それでは問題。

こちらのお魚の正体をお答えください。

さあさあどうぞ、さあどうぞ。

チッチッチッチッチッチッチ。

ヒントはこの「目」だけなんですかねぇ。

なんとなく「イカ」っぽく見えなくもないですが、

見た目通り細長い顔をした魚なのかも知れません。

さらにヒントを出しますと、

その向こうに、ぼやけてみえているのが、尾ビレになるのかな?

意味なく、そんなのを写したりしませんから、

ここは、

あの尾ビレと、この顔の部分がつながった、

1尾の魚であると考えたほうが自然ですね。

となると、かなり細長い体を持つお魚ということになりまして、

さらにはこの赤っぽい体色のことを考えてみますと・・・。

絞られてきましたね、限られてきましたね。

チッチッチッチッチッチッチ。

はい、ここで制限時間となりました。

正解発表とまいりましょう。

コチラの魚の正体は!!!

「アカヤガラ」

特徴的なこの体系。

ストロー状の細長い口を持つお魚さんでございます。

引田の市場では、それほど頻繁にみられるお魚ではなく、

それなりに珍しい存在。

というわけで、正解は「アカヤガラ」

どうですか?当たってました?

ではまた。

CIMG6680_convert_20161028160936.jpg


農林水産業 ブログランキングへ