FC2ブログ
引田漁業協同組合が全力でお届けしています。
気軽に体験 大使のエサやり
CIMG0668_convert_20200729134841.jpg

というわけで、香川おさかな大使の勉強会。

まずは、安戸池体験学習施設マーレリッコにて、

ハマチのエサやりを体験していただきましょう。

それではエサ入りバケツを用意していただいて、

イケスにむかってせーの、それっ!!

ダーバダバダバダバダバダバダバダ!!

予想を超える勢いで、いっせいにエサに群がるハマチたち。

水しぶきがビシュビシュ飛んで、

逃げまどうことになったりもいたしますが、

それでも楽しくエサやり体験。

CIMG0677_convert_20200729134935.jpg

それが終わると、すぐ隣のイケスに移動して、

今度はタイ釣り体験敢行。

スタッフの指導のもと、

竿を構えてもらいエサを沈めてまいりますと・・・。

ハイ、キターッ!!

バシャバシャ暴れるタイを見事に釣り上げ、

歓声をあげる大使たち。

こうして、お魚と実際にふれあいながら、

香川おさかな大使の勉強会は、

順調に進んでいくわけでございます。

CIMG0687_convert_20200729135044.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
スポンサーサイト



大使と安戸池
CIMG0711_(2)_convert_20200730152334.jpg

さて、今回やってまいりましたのは、

引田漁協より車で5分くらいかな。

こちらは、ハマチ養殖発祥の地として名高い、

「安戸池(あどいけ)」でございまーす。

ワー!ワー!ワー!ワー!

そして笑顔の素敵なこちらの3人は、

今年度の「香川おさかな大使」

おさかな大使は県内外でのイベントや、

試食販売キャンペーン、

また、県産水産物のPR等々、

今後、様々な活動が予定されておりますので、

今回は事前の「勉強会」的な感じでお越しくださいました。

CIMG0663_(2)_convert_20200731091619.jpg

勉強会の講師を務める販売部Kさんを真ん中に、

とりあえず記念撮影。

ちなみに左側の男性2名はですね、

香川県水産課、

いや「うどん県おさかな課」といったほうがよいのでしょうか、

とにかくそちらのブログうどん県のおさかな情報でも活躍中の、

「メガネウオ」さんと「プロテイン」さん。

うどん県のおさかな情報

いつも楽しく拝見させていただいております。

それでは、大使の勉強会。

「エサやりからやってみる?」(販売部Kさん談)

というわけで、海と魚の体験学習館「マーレリッコ」にて、

ハマチのエサやりを体験していただくことにいたしましょうか。

CIMG0664_convert_20200729134759.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
徳島市中央卸売市場
P7040022_convert_20200707105026.jpg

朝のセリを終えまして、

箱詰めアジを保冷車に積み込み雨の国道11号をまっしぐら。

やってまいりましたのは引田漁協から車で約40分。

こちらは香川県のお隣、徳島県にございます、

「徳島市中央卸売市場」

いやぁ、それにしても巨大な規模の市場ですよねぇ。

運んできたアジを降ろして、

販売部Kさんと市場の中を見て回る。

実はこっそり、アジの出荷のついでに、

市場に魚が並んでいる様子なんかを見ることができれば、

なんて考えていたのですが、

残念ながら市場はすでに片付け作業に入っておりまして、

魚を見ることは出来ませんでした。

P7040019_convert_20200707104909.jpg

ま、時間が時間ですもんね。

そういうわけで、最終的には市場をずーっとずーっと、

歩いて歩いて徳島魚市場㈱の常務さんに遭遇。

その後、社長さんのところまでご案内いただくと、

挨拶ののち皆さんと話し合いを始める販売部Kさん。

高レベルな内容についていけずにおりますと、

常務さんが気さくに話しかけてくださいましたので、

ホントは市場に並んだ魚が見たかったことを伝えると、

「今度はもっと早い時間にきてくださいね」

とどこまでもやさしく対応してくださいました。

最後に皆で記念撮影。

笑顔でお願いしまーす!!

とびきりの笑顔で応えてくださる社長さんでありました。

P7040021_convert_20200707104936.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
放流参加
CIMG0061_convert_20200617100629.jpg

「タコの放流」

記録撮影係のワタクシも、

最後の最後で放流に参加。

一生懸命放流作業をしてくださる漁師さんたちの隣で、

まったくお手伝しないってのも、

やっぱり心苦しいものがありますからね。

そこでカメラ片手ではありますが、

漁師さんがネットから取り出してくださったタコをわしづかみ。

すぐさま吸盤でギュルリと締めつけられますが、

かまわず上半身を回転させて、

でぇいやぁぁあああああ!!!

CIMG0058_convert_20200617100715.jpg

彼方に見える小島に向かって、

素晴らしい勢いで飛んでいくタコを見送りながら、

その様子をぬかりなくカメラに収める。

最後に、船上に散らばったネットなどを、

漁師さんたちと協力して回収し、

ゴミ袋にぎゅうぎゅうに詰め込んで、

今回の任務すべて終了。

潮風に吹かれながら、

港までの道のりをぼんやりと過ごす、

なんとも心地よいひとときでございます。

DSC06173_convert_20200629112445.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
ライバル関係
DSC06135_convert_20200625105350.jpg

タコの歴史も、進化の歴史。

困難な状況の中にあってこそ、

タコも創意工夫をし、

道を切り開いてきたのではないでしょうか。

今回の放流にしてもそう。

漁師さんが編み出した、

瞬時にタコを捕まえて、

くっつく間をあたえずに放り投げる作戦に、

そのままスポンスポン投げられるタコもいれば、

なかには漁師さんのスピードを上回って、

抵抗してくる強者もチラホラ。

CIMG0053_convert_20200617100546.jpg

投げられまいと軍手にしがみついたり、

投げられても船べりに吸盤でとりついたり。

さらには投げられる瞬間に、

ちょいっと手首に巻き付いて、

漁師さんのタイミングをずらしてきたり。

その結果、手元が狂ってビターン!!!

本来なら海へ着水するところを、

船の壁に激突するハメになったりするタコも出てまいりますが、

そんなこんなで互いに切磋琢磨しながら、

放流作業は順調に進んでまいります。

CIMG0036_112_convert_20200617151507.jpg


農林水産業 ブログランキングへ