引田漁業協同組合が全力でお届けしています。
その後の白ナマコ
CIMG4991_convert_20180122173701.jpg

あのー、ほら、「白ナマコ」っていたじゃないですか。

以前紹介させていただいた、あの「白ナマコ」

水槽の中で結構活発に動いたりして元気だったのですが、

なんだろうなぁ。

やっぱりアレかなぁ。

金魚のエサを与え続けたのが悪かったのかな。

それとも海水の交換をあまりしなかったコトが原因なのかなぁ。

いや、もしかするとここのところの寒さが影響したのかも。

とにかくですね、

水槽の底でぐったりと伸び切って、

ひっくり返ってしまっていたんですよね。

で、水槽をゴンゴンとたたいて勇気づけてやると、

ゆっくりと触手を縮めるのは見えたので、

生きていることは確認できたんです。

でも、体調悪そうだし、

やっぱり自然に帰してやったほうがいいのかな、

ということで、

朝になって引田漁協の市場の前にて放流したわけ。

一時はだらんと伸び切っていた白ナマコの体が、

そのときにはギュッと縮まってしまっていて、

生きているのかどうか確認はできなかったのですが、

とにかく海へと帰してやったわけなんです。

着水とともに、

ピクリともせずそのまま海底へと沈んでいった白ナマコ。

どうなのかなぁ。

大丈夫かなぁ。

ナマコの生命力って無茶苦茶に強い、

そんな話もどこかで聞いたような気もするし、

ぜひ元気でいてほしいものだと思います。

CIMG5111_convert_20180122173536.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
スポンサーサイト
ナマコが金魚のエサを
CIMG4988_convert_20180110162144.jpg

自宅で飼育を始めたナマコ。

白くてかわいい白ナマコ。

そのナマコのエサにと、

試しに金魚のエサを与えてみたんですよね。

これを食べてくれれば、

長期飼育が可能となるハズ。

水面にプカプカ浮かぶフレークタイプの金魚のエサ。

しばらく様子を見ておりますと・・・。

うーん、やっぱりすぐには反応しない。

そこでそのまま放置して、

数時間後に水槽の中をのぞいてみますと、おっ!!

CIMG4900_convert_20180102083652.jpg

これ、食べてるんじゃない!?

水分を含んで水槽の底に沈んだエサを、

逆立ち状態で食べてるんじゃない!?

ぜったい食べてる。

食べている。

完全に食べている。

あたりに落ちてるフンを確認しても、

あきらかにエサの色が混ざっている。

よし。

ナマコは金魚のエサを食う。

やっぱりナマコって、魚より飼育しやすそうですね。

CIMG4902_convert_20180102083638.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
ナマコに金魚のエサをやる
CIMG4986_convert_20180110162128.jpg

というわけで、最近飼育を始めた「白ナマコ」

そう、白くて珍しい貴重なナマコ。

で、やっぱり飼育するからにはエサが必要になるわけで、

ナマコのエサというとすぐには思い浮かばないから、

とりあえず「お試し」気分で、

自宅にあった「金魚のエサ」を与えてみることに。

フレークタイプのサラサラのエサを。

ナマコの水槽にホイッ。

CIMG4998_convert_20180110162210.jpg

水面にふわぁーっと広がりまして、

そのままプカプカと浮いたり、

水分を含んで沈んでいったり。

ま、ナマコですから、

「バグッ」とか「ガブッ」とか、

すぐさま大げさに食いついたりはしないけれど、

お腹がすいたら食べるんじゃないかという気もいたします。

とりあえず、これで様子を見てみたいと思います。

CIMG4978_convert_20180106082605.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
エサはエサ
CIMG4917_convert_20180106082344.jpg

何と言いますか、うちで金魚を飼ってるんですよね。

普通の金魚。

で、ナマコがどんなエサを食べるのかは知らないけれど、

同じ海の生き物だし・・・・、

いや、金魚は海じゃないけれど、

同じ水中の生き物だしホラ。

金魚のエサでも大丈夫なんじゃないかなって思ったんですよね。

海底の泥をとってくることはできないので、

モノは試し、

とりあえずは金魚のエサを与えてみて、

それでダメならまた別の方法を考えるまで。

CIMG4918_convert_20180106082359.jpg

というわけで、いつも金魚にやっている、

フレークタイプのエサを、

白ナマコに与えてみることにいたします。

これを食べてくれるなら、

ナマコの飼育なんて超簡単。

何てったって、

昨年、短期間飼育してみて、

すべて失敗に終わった魚たちも、

一番の問題は「エサ」でしたからね。

あと、暴れるのと。

ま、ナマコは暴れないから大丈夫。

とりあえずエサさえ食べてくれれば、

長期間の飼育も可能な気がいたします。

CIMG4993_convert_20180110162226.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
ナマコにエサを
CIMG4973_convert_20180106082531.jpg

貴重な存在だからということで、

とりあえず水槽で飼うことにしてみた白ナマコ。

飼育するにはエサが必要になると思うんですけど、

漁師さんに聞いてみると、

ときおり海水を換えてやれば、

とりあえずしばらくは大丈夫、とのこと。

うーん。

でもなぁ。

けっきょくエサがないと長くは生きられないと思うんですよね。

水槽の中のナマコも、

ガラス越しに触手を大きく広げて、

「エサくれ」アピールをしてきているようにも見えるし。

・・・・・・・。

ワタクシの予想では、

自然界のナマコって海底の泥の中の、

なにか栄養分的なモノをとって生きているような気がするんですよね。

そう、ミミズ的な感じで。

だからといって、海底の泥をとってくるとなるとオオゴトだし。

長く飼育するとなると・・・・。

やっぱり「エサやり」くらいは、

出来るだけ手軽な方法でいきたいし・・・。

そうだ!

アレを試してみよう!!

というわけで、続く。

CIMG4920_convert_20180106082425.jpg


農林水産業 ブログランキングへ