FC2ブログ
引田漁業協同組合が全力でお届けしています。
ガンザをサシミ
CIMG1752_convert_20190214174411.jpg

というわけで、こちらが「ガンザ」

正式には「タマガンゾウビラメ」ですかね。

背中に黒くて丸い「タマ」のような模様が5個あるのが特徴ですが、

この写真ではかなり見えにくくなっている感じですね。

ま、それはそれとしてとりあえず、

お昼の市場で無事購入することができました。

価格の方はそれなりで、

ムチャクチャに高いわけでもなく、

とんでもなく安いわけでもなく、

ホントそれなりのお値段でございました。

「それくらい出さんと買えんよ」(販売部Kさん談)

とにかく、意外と評価の高いこの「ガンザ」をですね、

せっかくですから今回は刺身にしてみたいと思います。

まずは、鱗を包丁でゾリゾリと落としまして、

頭をドン、内臓をポイッ。

で、背中側の身だけを5枚おろしの要領で切り取ってまいります。

最後に皮の部分を引き剥がして終了。

薄っぺらいお魚なのでどうなのかな、

と思っていたのですが、

意外にも刺身にするとこの通り。

それなりにイイ感じに仕上がりましたよコレ。

CIMG1777_convert_20190214174435.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
スポンサーサイト
そして煮付けもお約束
CIMG1698_convert_20190204175501.jpg

ゲタのムニエルのあとは「煮付け」

こちらもお約束の流れですね。

といいますのも、

ひと箱分のゲタを購入いたしましたので、

一度に全部は食べきれない。

ですから、当日は「ムニエル」でいただいて、

残り半分は同時進行で「煮付け」にしておいて、

こうして翌日のおかずにするわけなんですよね。

というわけで「ゲタの煮付け」

CIMG1713_convert_20190204175521.jpg

アツアツのも美味しいけれど、

ゲタの煮付けは冷めたものでも美味しくいただけます。

味がぐっとしみ込んでて、

くぅーッ!!煮付けも美味い!!!

身もとりやすくて、食べやすいし、

口の中でホロホロに崩れる上品な身は、

いくら食べても食べ飽きない。

ムニエルもいいけど、煮付けもイイ。

あと、ちいさいものはカラアゲなんかにしてもいいんですよねぇ。

CIMG1720_convert_20190204175538.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
今年もゲタをムニエルに
CIMG1704_convert_20190204175413.jpg

「ゲタのムニエル」

焼きあがったばかりのアツアツを、すぐさまいただいてまいります。

もちろんそのまま、なにもつけずに食べても美味しいんだけど、

あえて「ポン酢」で勝負する。

お箸の先で身をギュッとつまみまして、

指先に軽く力を入れるとホロリとはがれる。

この骨離れのよさもゲタのイイところ。

縁側の部分には小骨がございますが、

そこさえ気を付ければ大丈夫。

CIMG1705_convert_20190204175435.jpg

ハムッ。

くぅーッ、旨い!!!

ゲタのムニエル、やっぱり美味い。

何度食べても毎回美味しい。

表面のパリッとした食感と、

ふわっとした身のバランスが最高。

買ってよかった。

身もとりやすくて、食べやすいので、

お子さまからご年配の方まで、

オススメできるお魚ですね。

かーっ、旨い。

CIMG1712_convert_20190204175447.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
ゲタを食べたくなる時期が
CIMG1627_convert_20190204175612.jpg

この時期になるといつもそう。

無性にゲタを食べたくなるんですよね。

年末の「ひけた鰤」そしてこの時期の「ゲタ」

これが毎年のお決まりパターン。

もう、体が欲してくるんですよね。

もちろん肉厚で大きいのが美味しいんですけど、

そのぶんお値段の方も高くなってまいりますので、

ある程度のところで妥協しまして、

今回もゲタの購入とあいなるわけでございます。

CIMG1697_convert_20190204175324.jpg

食べ方ももう決めてあって、

「ゲタ」といえば「ムニエル」

いわゆるシタビラメのムニエルってヤツ。

もう響きが高級そうで美味しそうですもんね。

ま、毎年食べてるから味の方も分かってるんだけど、

まずムニエルにハズレなし。

何回食べても美味しいし、

何回食べてもまた食べたい。

おっと、そろそろかな。

よし。

アツアツに焼きあがったところで、

今年初めての「ゲタムニエル」

さっそくいただいてまいりましょうか。

CIMG1703_convert_20190204175400.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
塩イワシ
CIMG1722_convert_20190203214910.jpg

「塩イワシ買うてくれ」(販売部Kさん談)

なんでも、節分にはイワシということでですね、

漁師さんの依頼により「イワシ」を購入するコトになったんですって。

そう、産地までは確認していないんですけど、

引田以外のどこかで獲れたイワシ。

で、購入したものの、

取り扱いの尾数単位が多めで、

依頼人の漁師さんの分を差し引いても、

かなりの尾数が余りまして、

みんなで手分けしてそれを買い取るコトになったんですね。

でもって、ワタクシの割り当て分が6尾。

CIMG1723_convert_20190203214611.jpg

そんなに期待はしていなかったのですが、

家に帰ってフライパンで焼いてみますと、

とんでもなく脂がでてまいりまして、

途中から、焼くというより揚げる感じの料理になってしまいましたが、

食べてみるとこれがとんでもなく美味しいの。

なにコレ。

どこのイワシか知らないけれど、メチャクチャに旨い。

脂の乗りも申し分なく、

塩の加減もバッチリで、

その身はアツアツのホッコホコ。

買ってよかった「塩イワシ」

節分に関係なく、またすぐにでも食べてみたくなる味ですね。

CIMG1726_convert_20190203214701.jpg


農林水産業 ブログランキングへ