引田漁業協同組合が全力でお届けしています。
年末はいつも
CIMG7809_convert_20161229173454.jpg

ここのところ腕時計の話ばかりを続けておりましたので、

ヒマっぽく見えたかもしれませんが、

実際のトコロはですね、引田漁協は大忙し。

この時期は「ひけた鰤」の出荷の最盛期。

オーナーの皆様にお送りする「ひけた鰤」も、

年末に集中しておりますので、

いそがしさも、昨日今日あたりがピークかな。

朝4時に起床し、寒さに身を震わせながら、

暗闇の中でブリフィレなどを運び、

順番に発送手続きを済ませていく。

CIMG7813_convert_20161229173522.jpg

そうこうしているうちに、夜が明けてまいりまして、

沖から「ひけた鰤」を満載した船が帰ってくると、

今度はそちらの方へと移動しまして、

発送の尾数を確保する。

皆に手伝ってもらいながら、

ドンドンと発泡スチロール箱に詰め込み、

お届け先のチェックを済ませて宅配の車へと積み込む。

すべての作業が終わると、ホッとひと息。

あとは、配送のトラブルなどないよう、

祈るのみでございます。

CIMG7796_convert_20161229173330.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
スポンサーサイト
ひけた鰤のさばき方
11050022+-+繧ウ繝斐・_convert_20151226133515

そろそろですよね。

ブリをさばかなくちゃいけないんだけど、さばき方が分らない。

そういった問題にぶち当たる時期ですよね。

今回はそんな解体初心者のための、

「ひけた鰤のさばき方教室」

ワー!ワー!ワー!ワー!

毎年、この時期引田漁協のほうにもですね、

「ブリのさばき方を教えてほしい」

といった内容のお問い合わせをいただいたりしますので、

ここであらためて、

「さばき方」をご紹介させていただきますね。

しかしながら一から説明を始めるとなると、

時間もかかりますし、

急ぎの方は間に合わなくなってしまいます。

というわけで、今年も手抜きで、

いや、効率的にですね、

過去の記事を利用することにいたします。

当ブログの右側「カテゴリ」のなかの、

「初心者のための解体教室」をクリックしていただくか、

もしくはコチラ↓をクリックしてご覧ください。

「ブリの解体方法」

最新記事からの閲覧になるため、

さばき方の順番は逆からになってしまいますが、

気にせず一番下の「次のページ」で順番を戻してご覧ください。

全力で丁寧にご説明させていただいておりますので、

初心者の方もぜひチャレンジしてみてくださいね。


農林水産業 ブログランキングへ
ひけた鰤を見かけたら
CIMG7051_convert_20161107165450.jpg

ちなみに、この試食会ではですね、

引田漁協女性部の皆様にご協力いただいて、

刺身の他にもいろんなメニューをご用意いたしました。

こちらは、ひけた鰤を使った「カツサンド」

ソースなんかも手作りで、ホントに美味しい。

ボリュームもあって、食べやすいから、

お子さまたちにも喜ばれそうですね。

そして、もうひとつは「漬けにぎり」

個人的には「刺身」だけでも充分満足なのですが、

こんな感じで、

「漬け」にして食べると、

また新たな味わいで、食が進みますよね。

あと、ブリしゃぶもアリだし、

照り焼きにしても美味。

アラだきもいけるし、カマの塩焼きなんかもいいなぁ。

というわけで、初出荷式も終わりまして、

これから年末まで「ひけた鰤」出荷中。

お店で見かけたら、ぜひご購入くださいね。

CIMG7047_convert_20161107165431.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
言葉はいらない
CIMG7048_convert_20161107172247.jpg

ワタクシが、1番美味しいと思うモノ。

それは、初出荷式の試食会で食べる、

「ひけた鰤」のお刺身。

これがね、ほんとに毎年、

びっくりするほど旨いんですよね。

この美味しさを、なんとかして皆様にお伝えしたい。

そこで生産者の方に試食をしていただいて、

その表情からおいしさを読み取っていただく、

ってのもアリじゃないかなぁ、

ということで挑戦してみることにいたしました。

CIMG7027_convert_20161107165220.jpg

カメラの性能と撮影の都合もございますので、

できるだけゆっくりと食べてくださいね、

とお願いしてスタート。

ゆーっくりとお口を開いて、

そこに「ひけた鰤」のお刺身が近づいてまいります。

そしてバグッ!!

この表情!!

おもわずほころび始める口元。

満足そうなその瞳。

この表情があれば、コメントなんて必要ない。

美味しさに、言葉はいらない。

ワタクシ、そのように思うわけでございます。

「うまいよ」(生産者談)

CIMG7028_convert_20161107165246.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
出荷式後の試食会
CIMG7015_convert_20161107165701_20161107172052584.jpg

さてさて、平成28年度「ひけた鰤初出荷式」を終えたあと、

我らは場所を移動して、

今度は試食会場へとやってまいりました。

ご来賓の方々、引田小学校3年生の皆様にはご着席いただき、

まずは、試食の前に勉強会。

先生は香川県水産課の皆様。

パネルを使ったりしながら、

香川のハマチ養殖について、いろいろと学習していただきました。

そして、いよいよ、その時がやってまいりました。

今年はじめての「ひけた鰤」

試食の時間でございまーす。

CIMG7044_convert_20161107165411.jpg

ワー!ワー!ワー!ワー!

というわけで、まずは「お刺身」

毎年思うのですが、

何が美味いって、この出荷式の試食会で食べる刺身が、

一番うまいと思うんですよね。

もう、言い切ってもいいと思う。

世の中で一番うまい。

ハムッ。

コレ!コレ!コレ!コレ!

プリプルのコリコリ食感。

歯応えがあって、脂の旨味が口の中に広がるゥ。

あああああ、いいいいいィ。

皆様もぜひ、食べてみてくださいね。

CIMG7064_convert_20161107165542.jpg


農林水産業 ブログランキングへ