引田漁業協同組合が全力でお届けしています。
ワタクシも刺身
CIMG1050_convert_20171106171602.jpg

お醤油とワサビを少々。

素材の美味しさこそが、そのもの本来の美味しさですからね。

「ひけた鰤」はやっぱり刺身が美味しくなきゃダメ。

というわけで、いよいよ刺身。

それでは、いっただっきまーす!!

はぐっ。

むごむごむご。

・・・・・・・・・こ、これは。

うんまぁーーーーいッ!!

CIMG1045_convert_20171106171542.jpg

これは美味しい。

今年の「ひけた鰤」も美味。

歯応えもバッチリで、脂ののり具合も最高。

噛めば噛むほど旨みがくるね。

鮮度を物語るプリプリプルプルの食感。

時間を置いてしっとりさせてから食べる、

旨味熟成タイプの刺身もアリだけど、

やっぱり出荷式の刺身はこうじゃなきゃ。

CIMG1041_convert_20171106171626.jpg

しかしこれはもう、バクッ。

んごんごんごんご。

なんといいますか、バグッ。

はむはむはむはむ。

止まりませんね。

食べることをやめられない。

ひけた鰤はやっぱり「刺身」だ。

いろいろと食べ方はあるけれど、

とりあえずは「刺身」で食べなきゃ。

そんなことを考えながらも、またつい箸をのばしてしまう。

今年の「ひけた鰤」の出来もバッチリですよ。

CIMG1039_convert_20171106171525.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
スポンサーサイト
表情はすべてを語る
CIMG1020_convert_20171106171343.jpg

生産者自ら、

素材の味が最も分かる「お刺身」を食べていただいて、

今年の「ひけた鰤」の美味しさを、

自然と湧き上がる感情を、

言葉ではなく、

思わずあふれ出る表情で、

表現していただきたいと思います。

お願いしますッ!!

大きく口を開けて、一切れをまるごとそのまま、

バグッ!!!

そして、その表情はッ!!

CIMG1021_convert_20171106171359.jpg

まだだ、まだまだ、もう少し。

口のなかで弾けるような、

プリプリプルプルの歯応えを確かめて、

そしてゆっくりと広がる、脂の旨み、甘味。

しつこくなく、それでいて濃厚な味わいが、

口内だけではなく、

一瞬のうちに全身を駆け巡った結果!!

でました!!

たまらずあふれるこの笑顔。

言葉はいらない。

その表情が全てを語る。

というわけで、そろそろワタクシも「ひけた鰤」のお刺身、

食べてみたいと思います。

「美味い!!」(生産者談)

CIMG1024_convert_20171106171454.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
刺身が本命
CIMG1008_convert_20171106171305.jpg

さて、話を戻しまして、

ひけた鰤初出荷式後に「ひけた鰤」試食会場にて、

パセリ焼き、変わりダレ焼き、等、

豪華な料理を美味しくいただいたわけなんです。

でもね、でもねって思うんです。

素材の味そのものはどうなんだろうって思うんです。

そう、お刺身。

結局のところ、何のごまかしもきかない「刺身」が、

美味しいかどうかですべてが決まるような気がするんですよね。

そこで、今回出荷した「ひけた鰤」を育て上げ、

この試食会にも参加してくださった、

生産者の章福水産㈲清船悦郎さんを直撃取材。

ご自分で育て上げた「ひけた鰤」のお刺身を、

食べていただくことにいたしました。

丹精込めて育て上げた「ひけた鰤」

そのお刺身を前に、真剣な表情の悦郎さん。

まずは一切れ。

お醤油をピトピト。

カメラの準備はできています。

それでは、今年の「ひけた鰤」の美味しさを、

自然と湧き上がる感情を、

言葉ではなく、

思わずあふれ出る表情で、

表現していただきたいと思います。

そうれではッ、どうぞッ!!

続く。

CIMG1019_convert_20171106171325.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
ひけた鰤 試食会
CIMG1004_convert_20171106171141.jpg

というわけで、ひけた鰤初出荷式を終えて移動開始。

今度はコチラ。

ひけた鰤の試食会場へとやってまいりました。

ワー!ワー!ワー!ワー!

引田漁協女性部の皆様が作ってくださった、

「ひけた鰤」を使った料理を、

小学生たちといっしょに試食してまいりたいと思います。

まずは「パセリ焼き」

油で揚げずにオーブンで焼いたヘルシーな一品。

ホワイトソースも絶品で、素材の味を際立たせます。

彩りにあしらったハートや星形のパプリカもいい感じ。

CIMG1005_convert_20171106171227.jpg

そして今度は「変わりタレ焼き」

秘伝のトマトケチャップダレに漬け込み、

手間暇かけて作っていただきました。

今までに経験したことのない味で、

こちらも美味しい。

子供たちにも大人気の一品となりました。

さらにはカルパッチョなんかも作っていただき、

豪華な試食会となっておりまして、

参加者全員、わき目もふらぬ勢いで、

目の前の料理を食べ続けているわけでございます。

いやぁ、美味しい。

CIMG1003_convert_20171106171116.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
式典からの試食の流れ
CIMG0985_convert_20171106170831.jpg

朝早くから始めた会場設営も終了し、

水産課の方たちは音響機器の最終チェック。

遠くの方では報道に囲まれて、

インタビューを受ける専務、そして組合長の姿も。

そんなこんなで午前11時。

「ひけた鰤」のトラックへの積み込みも完了いたしまして、

ついに初出荷式が始まりました。

引田漁協組合長の挨拶のあと、

東かがわ市長からの祝辞をいただきまして、

おさかな大使の合図でテープカット。

最後に初荷を積んだトラックが元気よく出発いたします。

小学生たちといっしょに手を振り、

ワー!ワー!ワー!ワー!

トラックが見えなくなるまで、

ワー!ワー!ワー!ワー!

これにて式典無事終了。

そして、このあとはムフフフフ。

「ひけた鰤」の試食会が控えているんですよね。

毎年楽しみにしてる試食会。

ワクワク気分で会場へと向かいます。

CIMG0993_convert_20171106170916.jpg


農林水産業 ブログランキングへ