引田漁業協同組合が全力でお届けしています。
ワカメの芯も
CIMG8546_convert_20170217080708.jpg

こちらはワカメの芯。

茎ワカメっていうのかな?

それを細かく切ったものを、

沸騰したお湯に入れますと、

こんな感じの鮮やかな緑色になるんですよね。

これで料理は完成。

ただ、注意すべきは調味料。

なんでも合うわけではございません。

ためしに「すりおろしオニオンドレッシング」で食べてみますと、

うんうんうん、ダメだ。

これが全然あわない。

そこで、マヨネーズをつけてみますと、

それなりですがやっぱり微妙な感じ。

CIMG8565_convert_20170217080806.jpg

しかたなく、刺身醤油を追加して、

「マヨネーズ醤油」で食べてみますと、

これはかなりいけるんですよね。

もともと「ワカメの芯」自体が美味しいから、

調味料さえ間違えなければ大丈夫なんですよね。

一番のオススメは「わさび醤油」かな。

普通にお刺身のような感覚で食べると、

ワサビの爽やかな香りと、醤油の旨み、

そしてワカメの芯のコリコリの食感がやみつきになるんですよねぇ。

CIMG8569_convert_20170217080750.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
スポンサーサイト