引田漁業協同組合が全力でお届けしています。
ヨロイ
CIMG0743_convert_20171030121416.jpg

ひさしぶりに見かけるお魚。

引田漁協魚市場より「マツダイ」

「ヨロイ」なんて呼ばれたりもするお魚で、

体中をびっしりと覆う頑丈なウロコが、

まるで「鎧」のように見えるんですよね。

実際にその硬さはとんでもなく、

市場のテカギもはね返してしまうほど。

ちなみに「テカギ」とはですね「ウチカギ」とも呼ばれる、

魚を〆たりするための、

カギ状で頑丈な市場の必殺道具なんですよね。

そんなテカギをも弾き返す、

「ヨロイ」の防御力はかなりなモノ。

そうだなぁ。

海の中だと、ほぼ無敵なんじゃないかなぁ。

ハモのキバとかも通じないだろうし、

タチウオのキバだって無理っぽい。

サメあたりだと、どうなんだろうという気はするものの、

それでもやっぱり持ちこたえるんじゃないかなぁ。

だって全力のテカギを弾き返すほどの硬さだからなぁ。

そうそう、ちなみにですね、

それだけ頑丈なウロコが全身ビッシリですので、

料理をするときは本当に大変。

一般的な魚にするように、

包丁でゾリゾリしたってまったくウロコが取れないんですよね。

そこそこ珍しいお魚ですので、

なかなか「マツダイ」を料理する機会はないかもしれませんが、

チャンスがあれば皆様、

ぜひ「ウロコ取り」の難易度を体験してみてくださいね。

CIMG0745_convert_20171030121435.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
スポンサーサイト