FC2ブログ
引田漁業協同組合が全力でお届けしています。
その用途
CIMG1839_convert_20180130182808.jpg

というわけで「ヘイケガニ」

背中の模様については前回ご紹介させていただきましたので

今回はその形態と言いますか、性能と言いますか、その体について。

A料理長のホースの水で、

かなり強烈に洗浄されておりましたので、

足とかがちぎれたりしていないかと心配していたのですが大丈夫。

バッチリこれで完全体。

そうなんです。

ヘイケガニの脚って、

パッと見た感じ4本しかなくて普通のカニより少なく見えるでしょ。

でも、これでOK。

もう4本の脚はというと、

よく見るとホラ。

小さいながらも背中側にキチンと存在してるんですよね。

用途はそれぞれ分かれておりまして、

長い4本の脚は移動用。

そして背中の小さい4本の脚は防御用。

2本のハサミを入れると計10本。

こう見えて、他の普通のカニと脚の本数は同じなんですね。

続く。

CIMG1828_convert_20180130182401.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
スポンサーサイト