引田漁業協同組合が全力でお届けしています。
そして刺身に
CIMG5208_convert_20180210121620.jpg

というわけで、成り行きで購入することになりましたゲタ。

漁師さんに教わったとおり、

今回は刺身にしてみようと思います。

さて、皮むきの処理を終えて、

いよいよここから刺身にしてまいります。

通常の魚の3枚おろしじゃなくって、

ゲタの体形を考えると、

ヒラメをさばく感じで、

いわゆる「5枚おろし」的なやり方でいくのかな。

漁師さんのアドバイスでは、

身の厚い背中側を刺身にして、

身の薄い腹側のほうは、

煮付けなりカラアゲにするなりして食べればよいとのこと。

そういうわけで、

背中側の身のみをお刺身に。

よっ、よっ、よっと。

サッサッサッと。

はい、出来た。

せっかくの機会ですので、

今回も動画で撮影いたしました。

もしよろしければ、

チェックしてみてくださいね。




農林水産業 ブログランキングへ
スポンサーサイト