FC2ブログ
引田漁業協同組合が全力でお届けしています。
ちょっと気になる
CIMG5784_convert_20180601163837.jpg

取りにくいウロコはあえてはがさず、まずはヌメリの除去に集中する。

で、ウロコはつけたまま、

最後の皮をひく段階でいっしょに皮ごと除けちゃう作戦。

とりあえずはヌメリをゾリゾリ。

ゾリゾリゾリと包丁の刃でこそぎ取っておりますと、ムムムッ。

イシダイの歯って、けっこうスゴクないですか?

気になってまいりましたので、

この機会によーく観察。

なるほど、1枚歯ではないんですね。

なんていうんだろう。

アレだ、アレ。

「あわおこし」とか「いわおこし」とか「かみなりおこし」みたいな感じで、

小さなツブツブが集まって出来ているように見える。

どうしてこんな構造をしているのか考えてみますと・・・。

CIMG5785_convert_20180604181616.jpg

わかった。

硬いものを噛んで歯が欠けるさいに、

これが一粒ずつ欠けていくことで、

極端な歯の損傷を防ぐんだ。

一本まるごと失うよりも、

小さな粒がひとつだけ欠けるほうが、

ダメージが少なくてすみますもんね。

見た目は違いますが、考え方としては、

カッターに折り線がはいっているのと同じ感じなんじゃないかな。

想像だけでモノを言っておりますので、

ホントのところはどうなのかわかりませんが、

そんな気がするイシダイの歯。

なかなかに素敵な構造になっているようでございます。

CIMG5786_convert_20180605174837.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
スポンサーサイト