FC2ブログ
引田漁業協同組合が全力でお届けしています。
ハモの中から
CIMG6641_convert_20180908092534.jpg

そして稀にではありますが、

ごく稀にではありますが、

こういうこともあるんですよね。

「これ違う!!!」

ハモを選別中の奥村さんが、

1匹だけをテカギでひっかけ、

ポーンと放り投げてくる。

ハモと同じヘビのような細長い体形をしたそれは、

放り投げられてうねうねと暴れているわけですが・・・。

「それハモと違う」(奥村さん談)

というわけで、

ハモの中に紛れ込んでいたのはコチラのお魚。

「ウミヘビや!!」(奥村さん談)

過去にも何度か紹介させていただいた記憶がございます。

その名も、「ホタテウミヘビ」

興奮するとだったか、威嚇するときだったかは、

ちょっと忘れてしまいましたが、

とにかく背ビレを「帆」のように立てるのが、

その名の由来だったような記憶がございます。

とりあえず「ウミヘビ」はこちらの市場では価値ナシですので、

セリにかけられることもございません。

では、このあとどうなるかと申しますと・・・。

えーと、コイツどうしましょ?

「海に捨ててこい」(奥村さん談)

ワ、ワタクシがですか?

「逃がしてやれ」(奥村さん談)

ワ、ワタクシが?

というわけで、

危険な業務がまたひとつ増えることになるわけでございます。

CIMG9489_convert_20181009182515.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
スポンサーサイト