fc2ブログ
引田漁業協同組合が全力でお届けしています。
アオヤガラ
DSC05743_convert_20231201080257.jpg

というわけで、漁師さんが見せてくれたのは、

元気に泳ぐ「アオヤガラ」

ヤガラといいますと、

長い長い口が特徴。

この口はストロー状になっておりますので、

ガバーッと開いてガブリとかみついたりすることはできず、

小動物を吸い込むようにして、

食べるような仕組みになっているわけです。

そしてこの細長い体をですね、

くねくねとくねらせながら泳ぐんですね。

ちなみに、下の写真のヤガラの体の中央部。

少しばかり黒っぽくなっているのが分かるかと思うのですが、

コレって「やけど?」のあとなんですって。

漁師さんが素手でつかんだところ、

てのひらが触れたこの部分だけ、

体温による熱で変色してしまったのだそう。

水の中で生活する魚にとっては、

人間の体温もかなりの高温になるわけなんですね。

DSC05740_convert_20231201080340.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
スポンサーサイト