fc2ブログ
引田漁業協同組合が全力でお届けしています。
ギギの毒バリ
DSC05955_convert_20231202084559.jpg

というわけで、出荷作業の途中に、

アジに紛れ込んでいたところを発見され、

取り除かれた危険なお魚「ゴンズイ」

口の周りにヒゲを生やしたりして、

見た目はナマズっぽい感じなのですが、

体にいくつかの毒針を隠し持っているんです。

その隠し場所はといいますと、

背ビレと胸ビレ。

普段は目立たないといいますか、

目につかないように、

それぞれのヒレと一体化しておりまして、

ヒレの皮の中に「骨」のような感じで入っているのですが、

包丁の刃なんかでその部分だけを、

そっと分離させてみますとホラ。

体の割に立派でぶっとい毒針が、

このように顔をのぞかせるわけでございます。

さらに、この毒針はですね、

よく見ると分かるように、

全体がギザギザになっておりまして、

いったん刺されてしまうと、

抜けにくい構造になっているんですよね。

DSC05961jj_convert_20231202085045.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
スポンサーサイト