fc2ブログ
引田漁業協同組合が全力でお届けしています。
ギギの毒バリ その2
DSC05966_convert_20231202084736.jpg

というわけで、ギギの毒針。

正式には「ゴンズイ」の毒針。

この魚が体に隠し持っている毒針は計3本。

背ビレのところに1本と、

左右の胸ビレに1本ずつ。

普段はヒレの中に隠れていて、

目につかないので注意が必要なんですよね。

そしてその毒針はギザギザになっていて、

一度刺さると抜けにくい構造となっております。

その昔、ゴンズイをさばいていた漁師さんが、

背ビレの毒針で指を刺されてしまったことがあったのですが、

たしかにそのときも、

そのまま針が抜けずに、

しばらく指先にぷらぷらと、

ゴンズイがぶら下がったままになっていました。

ちなみに強引に引き抜くときも痛そうでした。

そんなこんなで、

ゴンズイの毒針は超危険。

うっかり刺されたりしないように、

気を付けてくださいね。

DSC05972_convert_20231202084843.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
スポンサーサイト