fc2ブログ
引田漁業協同組合が全力でお届けしています。
ひけた鰤出荷作業
DSC05826_convert_20231208160617.jpg

さてさて、今回は「ひけた鰤」

その出荷作業の様子を紹介させていただく予定なのですが、

こちらがですね、

沖で活き締めされて海水氷の中に入れられ、

市場へと運び込まれた「ひけた鰤」

魚を美味しくいただくために、

大切なことは鮮度の管理。

そのため「ひけた鰤」はですね、

活き締めしてすぐに、

血抜きと同時進行で、

海水氷で魚体を急速に冷やすわけなんですね。

ちなみに、「血抜き」も、

魚を美味しくいただくための重要な工程。

血抜きをしない場合だと、

全身に血が回ってしまって、

身の色が赤黒くなってしまうんですよね。

ですので、お店などでブリの刺身を購入する際には、

身の色を確認してみて、

白っぽいのが血抜き処理ができているもの、

黒っぽいのができていないものという感じで、

見分けることが可能なんですね。

DSC05848_convert_20231208160731.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
スポンサーサイト