fc2ブログ
引田漁業協同組合が全力でお届けしています。
今回の場合
DSC06059_convert_20231213095813.jpg

さてさて、思わぬことは起こるものでして、

以前、船から陸へと飛び降りる際に、

ズボンの前ポケットに入れていたスマホがつっかえて、

着地時に足がうまく折りたためず、

前のめりに転倒してしまったコトがあるのですが、

今回の事故現場はコチラ。

ハギの出荷ということで、

ちょうど手が空いておりましたので、

呼ばれてもいないのにしゃしゃり出て、

市場前の荷揚げ場の階段をですね、

一段だけ下りようとしたところで、

足がまったくついてこず、

「あぶない!」

という漁師さんの声を聞きながら、

棒が倒れるようにそのまま下の段へと転落。

DSC06122_convert_20231214112731.jpg

とっさに手をついて、

顔面からの激突をなんとか避け、

大きな負傷箇所もなかったのですが、

段差の角にすねの部分をかなり強く打ちつけたようで、

立ち上がるとメチャクチャに痛い。

しかし不思議なんですよねぇ。

足元にひっかかるようなモノは存在しないのに、

なぜあのとき足が前に出てこなかったのか、

もしかすると足の機能が衰えてきているのか、

作業後にじっくりと考えておりますと、

「お前、あのとき前掛け踏んどったぞ」

購買部Mさんの目撃情報入手。

なるほど納得。

市場でワンタッチ装着式の簡易「前掛け」をつけて、

その裾を踏んづけたまま段を下りようとして転倒したんですね。

原因が分かれば気分はスッキリ。

これからは気を付けることにしたいと思います。

DSC06065_convert_20231213095755.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
スポンサーサイト