fc2ブログ
引田漁業協同組合が全力でお届けしています。
段差の見極め
DSC06176_convert_20231220102923.jpg

こちらはハマチ養殖発祥の地「安戸池」

今回はですね、

年末にかけて販売する「ひけた鰤」を、

水門を通して搬入する作業に参加。

天気はあいにくの雨。

時刻は午後5時を過ぎたあたりですので、

暗くなる前に作業を終わらせたいところですが、

自然が相手ですから、

こちらのタイミングで動くことはできないんですよね。

DSC06181_convert_20231220103001.jpg

といいますのも、満ち込みの潮が止まるその瞬間。

もしくは流れが止まるほんの少し前。

水門を通して安戸池の中へと流れ込む海水が、

船が安全に通り抜けられる程度に、

勢いを失うタイミングを見計らっての作業になりますので、

それまではただただひたすら時間待ち。

ちなみに、タイミングを失い、

いったん引き潮になってしまうと、

船での搬入は不可能となってしまいますので、

そのあたりの見極めが難しいんですよね。

「まだ、ちょっと段差があるなぁ」

DSC06180_convert_20231220102943.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
スポンサーサイト