fc2ブログ
引田漁業協同組合が全力でお届けしています。
流れに逆らう
DSC06195_convert_20231220103212.jpg

安戸池への「ひけた鰤」搬入作業。

水門の流れを見ながら、

潮の勢いが弱まったところで、

安戸池と海との仕切りとなっている、

金網を巻き上げまして準備完了。

あとはそれぞれの役割を果たすべく、

船の部隊は海に向かって歩き出し、

水門担当はその場に残って、

中の魚が海へと逃げ出さないよう見張ったりするわけです。

DSC06199_convert_20231220103329.jpg

ちなみに、魚は流れに逆らって泳ぐ習性がありますので、

この満ち込みの潮は脱走の危険性大。

魚の方にそのつもりはなくても、

流れに向かって泳いでいると、

自然と水門を抜けていくことになりますので、

水面をバンバン棒で叩いたりして、

寄ってきた魚を追い払ったりする必要がございます。

そしてその作業はですね、

船部隊が小舟2隻でもって、

「ひけた鰤」を入れてある出し小割(移動式簡易小割)を、

引っ張って戻ってくるまで続けられるわけでございます

DSC06205_convert_20231220103425.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
スポンサーサイト