引田漁業協同組合が全力でお届けしています。
タコ返し
CIMG9784_convert_20170425171828.jpg

というわけで、ただいまB料理長がタコをゆでているトコロ。

うまく足を丸めながら、鍋の中へと入れてまいりまして、

あとはゆであがるのを待つだけとなりました。

ちなみにですね、

タコはゆで過ぎるとかたくなるといわれておりますので、

ベストな食感を楽しむためには、

ゆで時間をそこそこにとどめておくのがオススメ。

「沸騰したお湯で10分ぐらい」(専務談)

あとは余熱で大丈夫なんですって。

ただし、全体が浸かってなければダメなので、

体の一部でも出ている場合には、

途中でタコをひっくり返す必要があったりもいたします。

CIMG9788_convert_20170425171843.jpg

このとき気を付けないと、

バシャッ!!

となっちゃいますので慎重に。

フォークなんかを使ってもいいのですが、

その短さのせいで、

熱さを手にまともに受けてしまいますので、

できれば「長め」の何かを使用したほうが安全ですね。

B料理長の場合は「ワリバシ」を使用してヒョイ、ヒョイ、ヒョイと。

器用に反転させましてこれにて完了。

あとは、時間をみて鍋から出して、

食べるだけでございます。

CIMG9791_convert_20170425171905.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック