引田漁業協同組合が全力でお届けしています。
ショック症状
CIMG0235_convert_20171006075444.jpg

ミノカサ2号が仲間に加わったこのタイミングで、

新たな問題が発生いたしました。

なんといいますか、

隣の水槽のミノカサ1号の体に、

ちょっとした異変が起きたんですよね。

立派な胸ビレがへなへなになって垂れ下がり、

体が全体に白っぽくなってきちゃってる。

よく見ると、胸ビレの付け根あたりが、

ビクビクと痙攣しているようにも見える。

もちろんこんな状態だから、

せっかく入れてやったエサのメダカにも反応しない。

ドンドンと水槽を叩いて励ましてやると、

なんとか我に返ったみたいで、

体色も元通りになったのですが、どうも様子が変なんですよね。

CIMG9618_convert_20170824165204_20171011075421f2f.jpg

とりあえず、こんな状態だからと、

メダカをいったん水槽から出してやり、

しばらく様子を見てみることに。

そうしますと、元気に泳ぎまわったり、

胸ビレをふわぁーッと広げるようになり、

完全復活のミノカサ1号。

じゃ、エサをあげようということで、

再びメダカを水槽の中へ入れてやりますと・・・。

あわわわわ。

立派な胸ビレがへなへなと垂れ下がり、

再び体が白っぽくなってきて、

ついには模様まで消えてなくなってきてる。

そしてまたブルブルと痙攣様態に。

これは・・・完全にエサだ。

どういうわけか、急にエサのメダカに対して体が反応し、

なにかしらのショック状態になっちゃう体質になっちゃったみたい。

活餌以外は食べないし、

活餌をやるとこうなっちゃうし・・・・。

もうどうしていいか分からない状況でございます。

CIMG0223_convert_20171006075347.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック