FC2ブログ
引田漁業協同組合が全力でお届けしています。
帰るべき場所
CIMG2491_convert_20180329192743.jpg

見えますかねぇ?

空中にぼやけて見える黒っぽくて小さな物体。

これが何かと申しますと、

なんとその正体は「ヘイケガニ」

といいましても、ヘイケガニがですね、

自発的に空を飛んでいるわけではございませんし、

また、トビウオ的な感じで、

海上を滑空するような機能を有しているわけでもございません。

だってカニですから。

常識的に考えて、移動方法は「飛行」じゃなくて「歩行」のはず。

じゃ、どうしてヘイケガニが空中を飛んでいるのかと申しますと、

「でいやっ!!!」

そう。

ワタクシが海に向かって全力で投げているから。

全力投球ならぬ全力投蟹。

どういうことかと申しますと、

ヘイケガニって意外と市場で見かけるんですよね。

市場の床とかに落ちてるの。

で、ちょっと前なら「飼ってみようか」なんて考えたりもしたのですが、

実際に飼育してみて、

それが完全失敗に終わってからは、

迷うことなくですね、

見つけしだいに海へ逃がしてやることにしているんですよね。

そこで重要になってくるのは衰弱する前に海へと帰してやるコト。

床からヘイケガニを拾い上げて、

それから船着き場までてくてく歩いて行ったりしてたら、

そのぶん時間がかかって弱ってしまう可能性があるでしょ。

救出は一刻を争う。

だからこそ「でいやッ!!!」

こうして全力でヘイケガニを投げ放流しているわけなんです。

皆様も、もしいろんな場所で「ヘイケガニ」を見かけたら、

ぜひ、全力で海に逃がしてあげてくださいね。

「でいやっ!!!!」

CIMG2490_convert_20180329192803.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック