引田漁業協同組合が全力でお届けしています。
直伝 イイダコめし
CIMG2653_convert_20180410172251.jpg

ブツ切りにしたイイダコを白ごはんの上に乗っけていく。

それはもう贅沢に。

イイダコ1匹分をあますことなく乗せていく。

そして仕上げに、煮汁をスプーンでかけていく。

量はお好みで。

少な目でも結構ですし、つゆだくでもOK。

ジャブ、ジャブ、ジャブと。

今回は3杯くらいかけまして、

はい。

漁師さん直伝「イイダコめし」

これにて完成でございまーす。

ワー!ワー!ワー!ワー!

CIMG2646_convert_20180410172229.jpg

それではさっそく、いただきます。

はむっ。

うわっ!!

これ、ちょっと美味しすぎ。

イイダコのやわらかさもバッチリですが、

それにも増してこのタレですよ、そう、煮汁。

生姜を入れたりしてはダメと教えてくれた、

漁師さんのその意図が完全に理解できた。

これはこれでもう完璧な味。

砂糖と醤油、そこにイイダコの旨味と香りが加わって、

「タコめし」史上、最高の味わいがここに完成している。

これを超える「タコめし」は存在しないんじゃないか。

食べれば食べるほどそう思えてくる「イイダコめし」

炊き込み風じゃなくて、あとで汁かけタイプ。

皆様、これはオススメですよ。

ご家庭でも、この味をぜひ体験してみてくださいね。

CIMG2661_convert_20180410173738.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック