引田漁業協同組合が全力でお届けしています。
忘れることなく
CIMG2665_convert_20180410173759.jpg

こちらはイイダコの卵。

もちろん、イイダコと一緒に煮つけてあるから、

砂糖と醤油のシンプルな味付けで、

コチラはコチラで普通に美味しいんですよね。

そのまま一口でバクリといってもいいし、

お箸で崩してパラパラにしてみるのもアリ。

その一粒一粒をちびちびと味わっていくと、

その食感はなかなかに粉っぽいような気もする。

いわゆる珍味的なアレで、

好きな人にはたまらない「イイダコの卵」

イイダコを料理するときは、

忘れずにぜひこちらも味わってみてくださいね。

ちなみにですね、

イイダコの名前の由来は、

この卵が米粒のように見えるところからきているそうです。

つまりは「イイ(飯)ダコ」ということですね。

それでは、また。

CIMG2671_convert_20180410173822.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック