引田漁業協同組合が全力でお届けしています。
安戸池へ
CIMG2712_convert_20180424173051.jpg

さて、今回やってまいりましたのは安戸池。

そう、ハマチ養殖発祥の地「安戸池(あどいけ)」ですね。

現在、こちらはハマチや鯛など、

放流魚の海釣り体験ができる人気の釣り場、

「フィッシュフック」として営業しているわけですが、

そこに放流するためのお魚を搬入するのが今回の仕事。

安戸池と外の海を仕切る水門の金網を、

手動ウインチでえいさほいさと引き上げて固定。

安全上重要な作業ですので固定するのは販売部Kさんが担当。

今回の搬入は、

その下のギリギリのスペースを、

沖で受け取った魚を入れた、

「ダシ小割」と呼ばれる小型の生簀を、

小船で引っ張りくぐりぬけていく方法をとります。

CIMG2715_convert_20180424173111.jpg

そのさい、小割が壁にひっかからないように、

水門の上から棒でつついて角度を調整するのがワタクシの役目。

潮どまり寸前の、

緩く入り込む潮の流れに乗って、

船がゆっくり外の海から水門の方へと近づいてまいります。

水門の壁に反響する船外機の音。

緊張の瞬間。

水門を通り過ぎるその一瞬。

小割の角を棒でグイッ。

微調整成功。

魚を入れた小割を壁に当てることなく、

スムーズに安戸池の中へと導き入れることができて、

とりあえずは一安心でございます。

CIMG2722_convert_20180424173156.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック