FC2ブログ
引田漁業協同組合が全力でお届けしています。
認識問題
PO20090909_0005a_convert_20180529174511.jpg

憧れの「イシガキダイ(養殖もの)」はなかなかに入手困難ですので、

代用として「イシダイ(天然もの)」を手に入れるコトを考える。

うーんっと。

一般的な感覚と、

もしかしたら乖離している部分があるかもしれませんので、

ちょっとだけ説明をさせていただきますね。

あくまで個人的な意見を申し上げますと、

「養殖もの」と「天然もの」では、

あきらかに「養殖もの」が美味しいというのがワタクシの認識。

もちろん例外はあるかもしれませんが、

その道のプロがですね、

環境を整えて、美味しくなるようなエサを与えて、

精魂込めて育て上げたモノが美味しくないわけがない。

魚に限らず、牛や豚だってそうだと思う。

その「養殖もの」が時期的な問題等で入手困難なため、

今回はかわりに「天然もの」を試してみようというわけ。

しかも同じ種類の「養殖」「天然」での食べ比べではなく、

姿かたちが似ているからという理由で、

「イシガキダイ」を「イシダイ」で代用してみようという試み。

ワタクシの考えでは、

それでももしかしたら味は「ほぼ同じ」感じなのでは、

と思っているわけなんですよね。

だってこんなに見た目が似てるんですから(模様以外)。

そういうことで、まずは事務所にて情報収集。

イシダイの価格を確認するところから開始したいと思います。


農林水産業 ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック