FC2ブログ
引田漁業協同組合が全力でお届けしています。
その機会は突然に
CIMG5735_convert_20180530182224.jpg

そして別の日。

セリ終わりにの朝の市場で、

魚を〆ている販売部Kさんを発見ス。

よく見ると、その手につかんでいるのは「イシダイ」ではないですか。

ここのところ狙っている「イシダイ」

ついに来た。

時はきた。

ワタクシ、意を決して販売部Kさんに声をかける。

そうしますと「ええよ」との返事をいただく。

「大きいヤツがおるんやけど、活かしといてやる」

というわけで、まだ〆ていなかった、

最後の一尾をわけていただける感じに。

ただし、少々問題がございまして・・・。

「イシダイ」といいますのは、

ご覧のように白と黒のシマシマが素敵なお魚なんですよね。

CIMG5741_convert_20180530182255.jpg

ただ、これが成長してまいりますと模様が変化してまいりまして、

せっかくのシマシマ模様が消えちゃって、

口の周りだけが黒くなった、

いわゆる「クチグロ」と呼ばれる状態になっちゃうんです。

ブログで紹介させていただくにあたって、

ビジュアル的には「シマシマ」がいいように思うのですが、

今回用意してくれたのはシマが消えた「クチグロ」なんですよね。

そうなると大きい分、値の方も張ってまいりますし、

お財布的にもちょっと苦しい感じになってくるような気もするし。

「量ってみ」(販売部Kさん談)

デジタル表示を確認してみると「1.3キロ」

キロ当たりの計算をしてみると、消費税も考えて・・・。

「けっこう高いぞ、ええんか?」(販売部Kさん談)

ム、ムムムムムムム。

ここまでイシダイの内容で記事を続けてまいりまして、

ここで引くわけにはいかない状況。

うーん、よし、か、か、か、買いまぁーす!!

ついに思い切ってイシダイ購入。

こうなったからには、イシダイを味わいつくしてみたいと思います。

CIMG5746_convert_20180530182317.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック