引田漁業協同組合が全力でお届けしています。
刺身にするため
CIMG5819_convert_20180601164314.jpg

背側の身と腹側の身に切り分けたところで、

やっと骨が1本もない状態になったわけでございます。

そして刺身には不要の皮をひく。

身と皮の間に包丁を入れ込んで、

ぐっぐっぐっ、と。

包丁はまないたと水平に。

刃に角度をつけちゃうと、

皮が切れたり、身にくいこんじゃったりしますので、

水平に、ぴったりと。

片手で皮を引っ張りながら、ぐっぐっぐっ、と。

CIMG5821_convert_20180601164331.jpg

ハイ、イシダイの皮は厚めなので、

皮をひくのもけっこう簡単。

きれいに皮がひけましたら、

そのまま皮をゴミ袋へポイッ。

さあ、こちらが皮をひき終えたイシダイの身(背側)。

血合の色も美しい赤色で、

身の方は透明感があって色彩もよし。

腹側の身も同じように皮をひいて、

身だけの状態にいたしましたら、さあ。

あとは刺身に切っていくだけですね。

CIMG5822_convert_20180601164353.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック