FC2ブログ
引田漁業協同組合が全力でお届けしています。
完成 イシダイの刺身
CIMG5827_convert_20180601164409.jpg

さて、あとは好みの厚さに切っていくだけ。

とはいいましても、鮮度抜群のイシダイですから、

その身はプリプリの弾力強め状態に決まってます。

そうなると、やっぱり「薄切り」ですよね。

包丁を入れて削ぐように薄く切ってまいりますと、

うんうん、なかなかなに、これは。

しっかりと締まった身。

包丁に吸い付くような感触と、

力強い反発力を感じます。

これは期待できそうですよ。

CIMG5828_convert_20180601164424.jpg

薄く、薄く、できるだけ薄く。

1切れ削いではお皿に乗せて。

もひとつ削いではお皿に乗せる。

この作業を丁寧に、

そして素早く続けてまいりますと、ハイ出来た!!

ついに完成。

「イシダイの刺身」

うんうんうん。

見た目はキレイ。

透明感があって美しい。

そして気になる味のほうはどうなのか。

いつか食べた「イシガキダイ」に負けず劣らず美味しいのか。

そのあたり、確かめてみたいと思います。

CIMG5831_convert_20180601164514.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック