fc2ブログ
引田漁業協同組合が全力でお届けしています。
アジの出荷のその途中
DSC05709_convert_20231202084401.jpg

こちらは引田漁協の市場前。

荷揚げ場の階段にて、

漁師さんがアジをカゴへと移し入れているところ。

このカゴにアジがいっぱいになりますと、

二人がかりで荷揚げ場の階段を「よいしょ」と一段持ち上げて、

さらに「うっしょ」ともう一段。

そこから「せーの」で息を合わせて高く持ち上げ、

陸上のオケの中へと放り込んでまいります。

船の上からすべてのアジを移し終えるまで、

この作業の繰り返し。

あとはフォークリフトでウィーンと運んで、

ローラーを設置して、大量に氷を準備して、

バケツリレー方式でみんなで箱詰め作業が始まるわけですが、

その途中。

「ん?」

なにやら違和感を感じたようで、

計量係の販売部Kさんがその手を止める。

「ギギがおる」

アジの中に紛れ込んだ異物を発見。

見えますかね、中央部よりちょっと下。

黒っぽくて茶色い魚。

こちらがその「ギギ」

せっかくですので、

今回はこの「ギギ」についてですね、

ちょっとだけ詳しく説明させていただくことにいたしますね。

DSC05943_convert_20231202085711.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック