FC2ブログ
引田漁業協同組合が全力でお届けしています。
抽選会の説明を
CIMG0832_convert_20181118093602.jpg

それでは、説明を兼ねて始めることにいたしましょう。

平成30年度ひけた鰤オーナー特典、

「市場のお魚が当たるお楽しみ抽選会」

第1回目の開催でございまーす。

ワー!ワー!ワー!ワー!

オーナーの皆様は、お手元のオーナー証の№をご確認くださいね。

今回の抽選人は販売部Kさん。

1回の抽選でひく番号フダは2枚。

1枚目にでた番号が当選番号の上フタケタで、

2枚目にでた番号が当選番号の下ヒトケタとなります。

分かりにくい部分もございますかと思いますので、

実際にやってみることにいたしますね。

それでは、お願いします。

「ほい」(販売部Kさん談)

CIMG0833_convert_20181118093618.jpg

でました19

ちょっと勢い良すぎて画面を通り過ぎてしまいましたが、

1枚目の番号は19

ということで、当選番号の上フタケタは19に決定。

来ましたよ、オーナー№190番台の皆様。

そして次にひく「0」~「9」までの番号が、

下ヒトケタを決める2枚目の抽選となるわけです。

つまりは、オーナー№190」199」の方にチャンス到来。

そういった状況になっているわけなんですね。

少々、複雑な抽選方法ですが、

公平性とドキドキ感を追求していくうちに、

このスタイルに固まってきたんですよね。

さあ、それでは当選番号の下ヒトケタを決める、

2枚目の抽選とまいりましょうか。

CIMG0834_convert_20181118093632.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
ひけた鰤の発送開始
CIMG0511_convert_20181112181825.jpg

さて、それではですね、

「ひけた鰤」の初出荷式も終わったことですし、

本年度のオーナーの皆様への発送も開始したいと思います。

ひけた鰤オーナーの皆様で、

お届けの希望日等お決まりになった方がおられましたら、

どうぞ引田漁協までFAX、メール、お電話等でご連絡くださいね。

すでに希望調査票をお送りいただいている方は、

そのまま到着日をお待ちください。

さて、それではですね、

ながらくお待たせしておりましたアレをそろそろ開始したいと思います。

そう、平成30年度ひけた鰤オーナー特典、

「市場のお魚が当たるお楽しみ抽選会」

ワー!ワー!ワー!ワー!

まずは、抽選箱の中を確認。

番号フダに「抜け」があったりなんかしたら、

せっかくの抽選会の公平性がなくなりますからね。

よし、「0」から「20」まで、ちゃんとある。

それではですね、

今年初めてオーナーになられた方もいらっしゃいますので、

抽選の方法について簡単に説明させていただきながら、

第1回目の「お楽しみ抽選会」を始めることにいたしましょう。

CIMG0831_convert_20181118093544.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
抽選会の当選品 
CIMG1373_convert_20171214165104.jpg

平成29年度ひけた鰤オーナー特典、

「市場のお魚が当たるお楽しみ抽選会」

その当選者に送る当選品をご紹介させていただきます。

今回の当選品はシンプルに。

マダイとウマヅラハギ。

ちなみに、マダイは刺身でも美味しいけれど、

「塩焼き」にすると、

とんでもなく美味しいんですよね。

ウマヅラハギはなんだろう。

そうだなぁ。

刺身でもいいし、

煮付けにしても美味しいだろうなぁ。

キモがあったらいっしょに煮付ければ最高。

というわけで、今回お送りする当選品は、

こちらの内容。

ぜひ、楽しくお召し上がりいただきたいと思います。


農林水産業 ブログランキングへ
当選品を2名同時に
CIMG1314_convert_20171128113602.jpg

今回も当選品。

そして2名同時発送。

お昼の市場で用意いたしましたよ。

マダイ、クロダイ、キチヌ、カワハギ、そしてイカ。

残念ながら写真ではイカが見切れておりますが、

実際にはとんでもなく良サイズの「カミナリイカ」なんかもいるんです。

というわけで、今回の目玉は「イカ」

で、スミで汚れるとアレなので、

ビニール袋に入れてから発泡スチロール箱の中へ。

片方は巨大カミナリイカ1。

もう片方はハリイカ(コウイカ)3。

CIMG1315_convert_20171128113616.jpg

あとはそれぞれに、

タイ、クロダイ、キチヌ等を入れまして、

カワハギを隙間に入れ込んでまいりますと、

発泡スチロール箱いっぱいになっちゃいました。

残りわずかなスペースに氷を詰め込んで、

ギュギュッとフタ閉め。

ビニールテープでビビビと巻いたら、

当選品2名分のできあがりでございます。

CIMG1316_convert_20171128113628.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
続 当選品を3名同時に
CIMG1245_convert_20171122094709.jpg

当選品3名分を同時に準備中。

スズキとツバス。

もしくはスズキとイトヒキアジ。

こちらがべースとなって、

あとはいろいろと詰め込んでいくだけ。

グチ、ヘダイ、コショウダイ、

そして小鯛の数を調整しながら、

同じように3名分を作ってまいります。

CIMG1247_convert_20171122094636.jpg

量的にもなんとなくイイ感じになってまいりましたら、

最後にそれなりサイズのマダイを追加。

3箱それぞれの内容に応じて、

大きさと尾数を調整し、

2尾入りだったり、大きめのが1尾入りだったり、

またマダイ1尾にカワハギ1尾入りだったりいたしますが、

バランスよく仕上がったところで、

今回の当選品3名分の完成。

ぜひ、楽しくお召し上がりいただきたいと思います。

3mei_convert_20171122132805.jpg


農林水産業 ブログランキングへ