fc2ブログ
引田漁業協同組合が全力でお届けしています。
カレイ
DSC02574_convert_20220112085310.jpg

こちらは引田漁協の魚市場。

年が明けてから、

天候などの影響もありまして、

市場に並ぶ魚が少ないんですよね。

朝のセリだって開始直後にすぐ終了。

魚が少ないとどうしてもそうなっちゃうんですよね。

そんな状況ではありますが、

今回、ご紹介させていただくのはコチラ。

「マコガレイ」

卵をもっていたり、

すでに産卵を終えてお腹がペチャンコになっていたりと、

完全に旬ハズレの時期ではありますが、

それでも「カレイ」は「カレイ」ですから、

それなりに美味しくいただくことができるんですよね。

身はやわらかく、水っぽく、べちゃべちゃっぽくはなりますが、

煮付けなんかで食べると,

普通に美味しいと思うんですよね。

あと、唐揚げとか。

機会があればぜひ、食べてみてくださいね。


農林水産業 ブログランキングへ
全身筋肉痛
DSC02608_convert_20220111091652.jpg

海苔の出荷。

各生産者の工場から集荷してまいりました、

「乾のり」がギッシリと詰まった段ボール箱を、

出荷用のトレーラーへと積み込んでいるところなんですよね。

箱ひとつひとつの重さはそれほどでもないのですが、

しかしながら、

そんなに軽くもないわけで、

連続で何箱も運んでは持ち上げて、

そんな作業を繰り返しておりますと、

ふうふうはあはあ、

息が上がってまいります。

DSC02626_convert_20220111091848.jpg

コロコロローラーなんかも使用して効率的に、

みんなで協力しながら、えいさ、ほいさ。

箱を運んで積み重ねる。

無心で作業に没頭しておりますと、

いつのまにかトレーラーは海苔の箱でいっぱいに。

ふうふう、はあはあ。

朝から体は疲労困憊。

でもって、出荷作業の翌日あたりは、

だいたい全身筋肉痛。

特に背中と腰にくるんですよね。

DSC02619_convert_20220111091815.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
既確認飛行物体
DSC02552g_convert_20220108094251.jpg

こ、こ、こ、こちらは引田漁協魚市場。

朝のセリが始まる30分ほど前。

東の空に未確認の飛行物体を発見ス。

当初は同じ方向に同じ速度で、

2体が移動していたのですが、

1体は山に隠れて姿を消し、

もう1体だけが空中で移動を続けている。

「前は、3つ一緒におるんをみたことがある」

第一発見者の未確認飛行物体に詳しい方によると、

同じような現象を何度か目撃したことがあるそうで、

おかしな動きをしたり急に消えたりするのだそう。

DSC02557_convert_20220108093450.jpg

「ああっ、今度は黒いヤツがきた」

A料理長が空を指さす。

「ああっ、黒が白に追いつく」

今度は販売部Kさんの声。

後方から突如として現れた謎の黒い飛行物体。

それは先行する白く輝く未確認飛行物体に追いつき、

そして追い越し、山のむこうへと消えていったわけですが、

あとで写真を確認してみたところ、

コレ、アレですね。

黒のほうは普通に「飛行機」ですね。

垂直尾翼とかの形もハッキリ見えるし。

しかしながら、

飛行機型の未確認飛行物体ということも考えられますので、

決めつけてしまうのはよくない気もいたします。

あと、白の方については、

ホントに何なのかよくわからないんですよね。

DSC02555g_convert_20220108094307.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
シマアジ
DSC02401_convert_20211227143423.jpg

さてさて、こちらのお魚は「シマアジ」

作年末に市場で撮影したものなのですが、

時期が時期だけにいろいろ忙しくて、

紹介するのがこのタイミングになってしまいました。

そもそも「シマアジ」は引田ではなかなかお目にかかれないお魚で、

ワタクシも過去に数回しか見たことがないんですよね。

でも、特徴的な顔つきと体形と、

その大きさで見分けはすぐにつきます。

高級魚ではありますが、

それだけの価値がある美味しいお魚。

特にお刺身でいただくのがオススメです。

皆様もぜひ、

機会があれば食べてみてくださいね。

DSC02404_convert_20211227143455.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
どんど
DSC02540_convert_20220107094045.jpg

引田漁協の事務所に飾ってあった、

「しめなわ」なんかをすべて集めて車に乗り込みブロロロロ。

やってまいりましたのは朝の誉田八幡宮。

こちらは「どんど焼き」の真っ最中。

とは言ってもまだ時間が早いから、

始まったばかりかもしれませんね。

段ボール箱にいっぱいのしめ縄を抱えて、

近づいてまいりますと、

「そのまま放り込んで」

と、宮司さん。

それじゃ、よろしくお願いしまーす!!

えいやぁっ。

指示通りに箱ごとドサッ。

一瞬、炎が大きく広がり、

しめ縄をやさしく包み込む。

無病息災やアレやコレ。

感謝の気持ちとともに、

いろんなことを願いながら、

燃え上がる炎と煙を見つめ続ける、

そんなひとときでございます。

DSC02545_convert_20220107094214.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
新年早々
DSC02526_convert_20220104161929_20220104163915bab.jpg

誉田八幡宮。

みんなでおみくじを引き終えて、

そろそろ解散という流れになったところで、

本殿の中から宮司さんの呼ぶ声が。

「おーい、おーい」

「忘れ物、忘れ物」

「御神体を置いたままにしとる」

「船神様を忘れとる」

あわててB料理長が本殿へと戻りまして、

新年早々いいわけ漁協。

決して「御神体」のことを忘れていたわけではなく、

みんなで「おみくじ」をひくあいだだけ、

本殿のほうで待ってもらっていた、

いや、お待ちいただいていたのだ、

という強引な主張を繰り返し、

宮司さんもなかばあきれ顔。

そういえば、去年は「御神体」を授与所に置き忘れてましたよね。

ま、いろんなことがございますが、

今年も頑張ってまいりましょうか。

DSC02528_convert_20220104161951_20220104163913587.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
ワタクシの番
DSC02498_convert_20220104161608_202201041639252bc.jpg

やる前から負けることを考えてるわけじゃないけれど、

もう、大吉なんて出ないんじゃないかって、

なんとなくそんな気がする。

そもそもワタクシ運がいいほうではないし、

ここ数年の結果は、

「末吉」「小吉」「大吉」「大吉」「末吉」「大吉」「末吉」「末吉」

過去には「凶」を引き当てたことすらありますからね。

でもね、おみくじって結果がすべてじゃないと思うんですよね。

出てきた「運勢」がどうあれ、

それをありがたく心に受け止めて、

これからの生活を送っていけばいいんだと思うんですよ。

DSC02518_convert_20220104161719_20220104163921e45.jpg

そんなこんなでピロピロピロッ。

選んだおみくじを広げてまいりますと、

でてきたのはなんと「中吉」

予想よりもいい結果。

ひきしおの 引くはみちくる あしたあり

心しずかに ときをまつべし


たしかに、やまない雨はないっていうし、

沈んだ太陽も次の日にはまた昇ってくる。

ひいた潮がそのうち満ちてくるのも、これまた道理。

お言葉をありがたく受け止めまして、

ささいなことに一喜一憂せず、

新たな年を心静かに過ごしてまいりたいと思います。

DSC02520_convert_20220104161752_202201041639190a0.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
こっそり強運
DSC02489_convert_20220104161221.jpg

続いてB料理長がおみくじ挑戦。

選んだのは上の段中央。

その結果、出たのは「中吉」

元気を出して捨てるべきはすて進む所へ進め

と、力強く前向きなお言葉をいただいた様子。

そして次は販売部Kさん。

ワタクシ思うに、

販売部Kさんって隠れた強運の持ち主だと思うんですよね。

なんだかんだで「大吉」を引き当てる確率が高いように思うんです。

みててくださいよ。

100円入れて、おみくじを選んで。

DSC02496_convert_20220104161331.jpg

ピロピロピロっと広げると・・・。

「はい、大吉」(販売部Kさん談)

ホラね。

そんな気がしてた。

やっぱり運がいい人ってのは、

どうやったって運がいい。

どれを選んでも「大吉」が出てくるだろうし、

自然と手が「大吉」を選ぶんだろうなって気がする。

で、次はワタクシの番になるわけですが、

なんとなくですが、

もうすでに「大吉」は出尽くしちゃってるような気がするんですよねぇ。

DSC02512_convert_20220104161306.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
キチダイの奥村
DSC02502_convert_20220102085859.jpg

「あれ、吉や、おかしいな、いつも大吉やのに」

というわけで、毎年おみくじの結果が、

ほぼ大吉であると豪語する奥村さんではありましたが、

今年の結果は「吉」だったようで、なんだかちょっぴり不満顔。

とは言っても、「吉」って「大吉」の次にいいヤツですから、

2位であり、準優勝であり、銀メダルみたいなものですよ。

ぜんぜん悪くない。

「吉かぁ」

大丈夫、大丈夫ですって内容もホラ。

こちらにすればあちらにわるく、右によくすれば左にわるく常に心の迷いあり、腹立ちやすい心を抑えて利欲をすて、驕りを戒めれば人望まし利益を得ます

えーと、いろいろあっても結局は人望が増すってコトですよね。

よかったよかった。

他のトコロだってホラ。

恋愛 思い通りにならぬ

縁談 いろいろと心まよえば時をうしなう

・・・・・。

でもホラ。

結局は2位ですからね。

準優勝で銀メダル。

悪くないと思うんですけどねぇ。

「・・・・・・・・・・」(奥村さん談)

DSC02505_convert_20220102090018.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
勝負の時間
DSC02485_convert_20220102085743.jpg

というわけですべての儀式を終えまして、

太鼓等をいったん車に片付けてから、

みんなで今年も「おみくじ」勝負。

「いっとこか」

毎年おみくじの結果がほぼ「大吉」だと豪語する奥村さんは、

「大吉の奥村」もしくは「キチダイの奥村」の異名を持つ、

運勢常に上向き人間。

授与所の前でおみくじ自販機を発見し、

「今年からこれ?」

新型コロナ対策の一環として導入されたであろう新型機を前に、

気合を入れなおす奥村さん。

DSC02493_convert_20220102085812.jpg

コイン投入口に100円硬貨を入れまして、

「よっし、これにしとこか」

奥村さん強運の右腕が今年の獲物を捕らえる。

選んだのは一番下の段、左から3番目。

個別包装されたビニール袋を取り外し、

備え付けの回収小箱の中へと入れる。

さあ、やってまいりました。

勝負の時間でございます。

奥村さんの今年の運勢やいかに。

それではおみくじを開いていただきましょう!!

お願いしますッ!!

DSC02494_convert_20220102085838.jpg


農林水産業 ブログランキングへ