FC2ブログ
引田漁業協同組合が全力でお届けしています。
珍しい魚
CIMG0447_convert_20200721100533.jpg

珍魚の知らせを受けて、

あわてて事務所に戻りカメラをつかんで、

市場の前の船着き場へと向かうと、

魚の選別作業を終えたばかりの船の上から、

漁師さんが声をかけてくださる。

「その中」

指し示す先には、

クーラーボックスがひとつございまして、

ワタクシそーっと船に乗り込み、

おもむろにそのフタを開けてまいりますと・・・。

CIMG0448_convert_20200721100600.jpg

いない。

何もいない。

すみません、あのー、どこにもいないんですけど。

いや、いた!!

見つけた!!

特殊改良したクーラーボックス内の、

水の入れ替えパイプの陰に隠れてた。

というわけで、こちらが今回の珍魚。

赤っぽい色をしていて何だろう?

ホウボウとか、カナガシラとか、

そんな感じのお魚にも見えますねぇ。

続く。

CIMG0449_convert_20200721100617.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
隠し特典マーレリッコ
CIMG4438_convert_20190830173523.jpg

ただいま令和2年度「ひけた鰤オーナー」募集中。

特典の「市場のお魚が当たるお楽しみ抽選会」について、

少しばかり説明させていただきましたが、

今回はもうひとつの「オーナー特典」について、

説明させていただきたく存じます。

オーナー募集チラシ、

もしくは引田漁協のホームページの募集画面、

どこを探しても載っていない秘密の特典。

それがコレ。

「安戸池・体験学習館マーレリッコ入場無料特典」

ワー!ワー!ワー!ワー!

手続き終了後にお送りいたします「ひけた鰤オーナー証」

その裏面をよーく見ていただきますと、

●このカードをご提示いただくと、オーナーとそのご家族の安戸池体験学習館「マーレリッコ」入場料が無料になります。

と書かれているんですよねぇ。

そうなんです。

これがもうひとつの特典。

香川県東かがわ市引田にございます、安戸池。

そう、「ハマチ養殖発祥の地」である安戸池。

その安戸池にですね、

体験学習館「マーレリッコ」がございまして、

受付でオーナー証を提示すれば、

なんと、入場料が無料になっちゃうというわけなんです。

しかも、オーナーだけじゃなく、そのご家族も、

入場無料になるんです!!

ワー!ワー!ワー!ワー!

ただし、無料になるのは入場料のみで、

エサやり体験、タイ釣り等のプログラムは別料金になりますので、

ご了承くださいますようお願い申し上げます。

マーレリッコの詳しい情報についてはコチラをどうそ↓

【㈱ソルトレイクひけた 海と魚の体験学習館マーレリッコ】

CIMG0953_convert_20170731074937.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
オーナー特典抽選説明
CIMG5098_convert_20160725075728.jpg

令和2年度「ひけた鰤オーナー」ただいま募集中。

特典の「市場のお魚が当たるお楽しみ抽選会」についてなんですが、

その「抽選方法」について、

少しばかり説明をさせていただきたいと思います。

まずは「オーナー証」について。

手続き終了後にお送りする「オーナー証」

こちらに「オーナー№」なるものが印刷されていまして、

そこに記された番号こそが、

「お楽しみ抽選会」の「抽選番号」になるわけなんです。

抽選でその番号が当たれば当選ってコト。

そしてこのオーナー証はですね、

ご注文1尾につき、1枚発行されます。

複数尾ご注文いただいた方には、その数だけ、

「オーナー証」をお送りいたします。

2尾なら「2枚」、3尾なら「3枚」という感じ。

で、これが「抽選会」にどう影響してくるのかと申しますと、

当選確率に違いが出てくるわけなんですよね。

当然のことながら「1枚」もっている方よりは「2枚」

「2枚」よりは「3枚」のほうが、

当選確率が高くなってくるというわけなんですよね。

ワー!ワー!ワー!ワー!

というわけで、ただいま「ひけた鰤オーナー」募集中。

オーナー制の詳しい内容、

またお申込みについてはコチラからどうぞ → 【オーナー募集】


農林水産業 ブログランキングへ
特典について
CIMG9551_convert_20200113092015.jpg

「令和2年度 ひけた鰤(ブリ)オーナー」ただいま募集中!!!

今回はこのオーナー制度についている「特典」について、

紹介させていただきますね。

それがコレ。

「市場のお魚が当たるお楽しみ抽選会」

ワー!ワー!ワー!ワー!ワー!ワー!ワー!

この「抽選会」はですね、

引田漁協でガラガラと番号くじをひきまして、

当選された方に市場のお魚をお送りするといったもの。

CIMG7929_convert_20200114091812.jpg

こちらの事務所でですね、市場の様子をみながら、

いい感じの時に、いい感じで抽選をいたしますので、

引田漁協までお越しいただく必要はございません。

こちらのブログで抽選の様子、結果を発表いたしますので、

ときおりチェックしていただければ確認可能でございます。

また、当選者にはご連絡を差し上げますので、

チェックしていなくても問題ナシ。大丈夫ですよ。

抽選回数は未定ですが複数回を予定しております。

というわけで、「ひけた鰤オーナー」ただいま募集中!!

オーナー制の詳しい内容、

またお申込みについてはコチラからどうぞ → 【オーナー募集】

CIMG8226_convert_20200203115704.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
商品説明
PO20121205_0018_convert_20130614082615.jpg

今回はひけた鰤の「オーナー制」について。

ちょっとだけ詳しく説明させていただきますと、

登録料は1尾につき9,000円(消費税、国内送料込)で、

オーナーにお申込みいただき、

手続きが完了いたしますと、

11月中旬~12月31日までのご希望の日に、

「ひけた鰤」をお届けする、といった内容なんですよね。

そうそう、お届け先についてもご希望をお伺いしますので、

贈答用として使っていただくこともできるんですよね。

お届け状態については2種類。

・ラウンド(まるごとそのまま)

・フィレ(3枚おろし、真空パック)

どちらかをお選びいただきます。

さばくのが得意な方は「ラウンド」がおすすめ。

加工していない分、鮮度がいいですからね。

解体が面倒だという方には「フィレ」がオススメ。

手間がかからず、届いてすぐに食べられる。

台所だって汚れない。

それがフィレのいいトコロ。

とりあえず、オーナーの皆様にお送りする商品は、

こんな感じなんですよね。

では、また。

PO20121230_0102_convert_20130614082726.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
ひけた鰤について
PO20100821_0067_convert_20160703074212.jpg

さてさて、今年度も「ひけた鰤オーナー」募集開始となりましたが、

そもそも「ひけた鰤」とはなんなのか。

ご存知ない方もいらっしゃるかと思いますので、

今回は、その「ひけた鰤(ブリ)」について、

ちょっとばかり説明をさせていただこうと思います。

まず、引田漁協のブランド養殖魚「ひけた鰤」の出荷時期は、

だいたい11月中旬~12月末まで。

その時期だけの限定販売。

では、今の時期はどうしているのかといいますと、

じっくりとエサをやって育てているところなんですね。

養殖に使用するのは引田独自の「大型小割」

その大きさは25m四方で深さも25m。

kowarizu.jpg

ちなみにこの図で見比べていただきますと、

左側の小さく見えるのが一般的なサイズの養殖イケス。

で、右側の大きいのが「ひけた鰤」の養殖に使われる「大型小割」

小割の上にちょこんと見えるのが「人」の大きさですね。

比べてみると大きいでしょ。

広々とした環境で、よーく運動させることで、

その身はぐっと引き締まるわけなんです。

夏を過ぎて、秋になり、大きく育ったブリたちは、

その冬、瀬戸内海の水温の急激な低下とともに、

脂ののった美味しい「ひけた鰤」へと変貌をとげるわけなんですね。

これが「ひけた鰤」の美味しさの秘密。

ちなみにコチラが「ひけた鰤」の規準 

1.引田漁業協同組合(販売部)が責任を持って取り扱うもの
2.引田沖養殖漁場の大型小割(25m四方で深さ20m以上)で飼育されたもの
3.引田漁業協同組合が認めた飼料で育てたもの
4.夏季の赤潮危険期に、引田漁業協同組合が定めた制限給餌飼育を行なったもの
5.体重4kg以上のもの


とまあ、「ひけた鰤」とはこんな感じなんですよね。

on2.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
ひけた鰤オーナー募集!!
PO20121205_0019_convert_20130619140313.jpg

ついに今年もこのときがやってまいりました!!

令和2年度ひけた鰤オーナー募集開始でございます。

内容は以下の通り。

1 登録料 1尾 9,000円(4~5kgサイズ)国内送料込

2 募集人数 200名

3 商品のお引渡し
  
 令和2年11月中旬~12月31日の間のご希望の日に、「ひけた鰤(ブリ)」を宅配便でご指定の場所にお届けします。商品は「ラウンド」(水揚げされたままの状態)でお届けしますが、追加料金なしで「フィレ」(頭、内臓、中骨を除いた状態:3枚おろし)に加工してお届けする事も可能です。

4 特典 
    ■市場のお魚が当たるお楽しみ抽選会
    新鮮なお魚を当選した方にお届けいたします。(複数回実施予定)

5 お申込み方法
    ■「引田漁協ホームページ」から
    ■当ブログの「メールフォーム」から
    ■お電話「0879-33-2528」でも受付いたします(平日 9~16時)

住所、氏名、連絡先、登録尾数をお知らせください。

実施 引田漁業協同組合
〒769-2901 香川県東かがわ市引田2661-44

お申込み・お問い合わせ窓口
電話番号  0879-33-2528
FAX番号  0879-33-6272

締め切りは「令和2年8月20日(木)」となっております。

どうぞ、よろしくお願い致します。

引田漁協ホームページはこちら⇒引田漁協ホームページ

sasasasas1212.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
準備整う
CIMG0417_convert_20200716095836.jpg

前回お申込みいただいたオーナーの皆様に向けて、

「ひけた鰤オーナー」募集開始のお知らせをお伝えするため、

せっせせっせと封筒詰め作業に勤しんでおります。

宛先用紙1枚。

募集開始チラシ1枚。

そして登録料についてのご案内。

計3枚を3つ折りにいたしまして封筒の中へ。

セロハンテープで封をして、

次から次へと折っては詰め込み、

詰めては折って。

それが終わると、今度はホームページの方も。

年に一度の作業ですので、

アレ?こうだったかな?どうだったかな?

悩み迷いながらも記憶を頼りに、

パソコンをアレコレいじってまいりますと、

なんとなく「やり方」を思い出して、

最終的には「オーナー募集モード」に変更完了。

これにてすべての準備は整いました。

あとは明日あたりかな。

令和2年度の「ひけた鰤オーナー」

いよいよ募集開始となりそうな感じでございます。

CIMG0418_convert_20200716095904.jpg


農林水産業 ブログランキングへ
今年は早め
CIMG0356_convert_20200714154757.jpg

ここ数年、募集開始が遅くなっておりましたが、

今年度はですね、「ひけた鰤オーナー」募集開始にむけて、

ちょっと早めの時期から取り組んできたんですよね。

これまでは台風や赤潮なんかのリスクを考慮し、

あえて募集開始時期を遅らせてきた部分もあったのですが、

オーナー特典「市場のお魚が当たるお楽しみ抽選会」

で、当選者にお送りする「当選品」のことを考えると、

やっぱりもうちょっと早めに募集を開始したほうが・・・。

というような思いもありまして、

考えに考え、悩みに悩んだ末、

今年度は早めに募集を開始する運びとなりました。

前回オーナーの皆様にお送りするチラシの作成、

ホームページ等の準備なんかも、

ある程度仕上がってきておりますので、

まもなく募集を開始できそうな状況になりつつあります。

あとは、封筒にチラシを詰めるだけかな。

というわけで、近日中に募集開始となる予定の、

「令和2年度ひけた鰤オーナー」

ご検討いただければ幸いでございます。


農林水産業 ブログランキングへ
点と線
CIMG0358_convert_20200710083917.jpg

早出の朝は大忙し。

販売部Kさんと二人でコンビを組んで、

漁師さんが持ち込んでくる魚を次々荷受けいたします。

ハモ、小ハモ、小小ハモ、オコゼ、小オコゼ、タコ、中ダコ。

魚種ごとに、そしてサイズごとにキッチリ分けて、

市場の水槽の別々のカゴの中へ。

そうしている間に次の魚が到着したりして、

朝の市場は時間との勝負。

1分1秒たりともおろそかにはできません。

しかしながら、早朝ということもありまして、

コチラもまだまだ寝起き状態が抜けきっておりませんので、

スピードを重視しすぎると、

水揚台帳に記入する手が思い通りに動かなかったりいたします。

「はい、コブト!!」

販売部Kさんの声に反応してボールペンを走らせる。

コブトの「コ」が勢いあまって「ユ」みたいになっちゃうのはアリとしても、

「ブ」の点を下に書きすぎて「ス」みたいになったのはダメっぽいので、

取り消し線で訂正する「ユス

「漢字で書け、漢字で!!」(販売部Kさん談)

なるほど、漢字なら間違いようがない。

今度は漢字で「小太」と書こうとしてなぜか「小犬」

「小犬、大丈夫か!?」(販売部Kさん談)

これは動物愛護的にも良くないのですぐに訂正「小犬

あせりは禁物、急がば回れなんて言葉もありますもんね。

今度はじっくり一文字ずつ丁寧に「コ、ブ、ト」と。

「もう、なんでもええ、はよせえ!!」(販売部Kさん談)

よし出来た!!

「はい、次、コイカ!!」(販売部Kさん談)

早出の朝は大忙しでございます。

CIMG0359_convert_20200710084040.jpg


農林水産業 ブログランキングへ